HOME > 症例について - 変形性膝関節症 -

変形性膝関節症

あなたの症状はどれですか?

当てはまる症状の□をチェックしてください。

今までよく耐えてこられましたね。

もし上記のような「悩み」を抱えている・・・
1つでもチェックがあり痛みを改善したい方は

お任せください!!
ここから接骨院があなたの痛みの最後の砦になります!

当院の膝への思い

院長である私も長年(約7年)苦しんだ経験があります。

私は運動中に膝を痛め、軟骨を摘出する手術を受けました。皆さんが病院でよく言われる「軟骨がすり減っているね」の軟骨を摘出しています。なので私もレントゲン画像を撮影すると今でも変形がありますが、痛みはありません。
私も足を引きずるように歩き、膝の周りはボコボコし、非常に苦しい思いをしました。医者には筋力を強化していくしかないと言われましたが、
こんなに痛いのに筋力?どうやって付けるんだよ!
っと当時はそんな感じでした。
他には体重制限もよく言われますよね。
痛みが強ければ、なかなかそんなこと不可能なのです。
だからあなたの変形性膝関節症を改善するためには、本当の原因を改善することが大切です。
私自身非常に苦しんだ痛みだからこそ、この膝の施術には特に思い入れがあります。
一度、当院であなたの膝の悩みを聞かせてください。

変形性膝関節症とはどういう症状なのか?

変形性膝関節症は加齢とともに膝の変形、痛みを伴う疾患です。関節内の軟骨などの組織に老化が進み、膝が外側に曲がっていき、O脚になってしまうのが特徴です。

60代の女性で約40%、70代の女性で約70%の方が変形性膝関節症と言われているほど女性に多いのも特徴です。

症状としては階段を降りるときや動き始めに膝が痛むことや、正座が出来ない、また膝をまっすぐ伸ばすことが出来ないなどの症状が挙げられます。症状が強くなると、膝の周りがボコボコと肥大(ひだい)するように膝が大きく感じることもあります。

痛みが強いことで生活の中で運動量が落ち、筋力が低下することでさらに変形が進んでいってしまうので早めの処置が必要です。

変形性膝関節症の進行度合い

T期

疑いや兆候のある時期で、最も小さいレベル状態ですが、すでに10%の関節内組織が失われています。

U期

初期段階と言われ、関節の中が狭くなってきています。関節内の軟骨の損傷が始まり、骨棘という骨が変形しとげのようになったものが出現してきます。

V期

進行段階で、関節内がさらに狭くなり骨どうしが当たりやすくなっています。軟骨の損傷や骨棘がさらに増え、痛みも増していきます。

W期

もっとも重症な時期で関節の隙間がほとんどありません。60%もの関節内組織が失われています。骨棘が大きくなり、歩行に障害が出るほど痛みが強くなり、変形も目に見えるほど大きくなります。

病院やよくある整骨院での一般的な変形性膝関節症の対処や施術は?

最悪のケースは手術です。その場合は人工関節置換術といって人工関節になってしまうものや、骨を削り変形を修正していくものがあります。
病院での主な対応はレントゲン検査をしたうえでヒアルロン酸注射という関節の中に関節のすべりを良くするものを注射します。一時的には痛みが治まることが多いですが、あくまで一時的です。何回も注射を繰り返す人は関節の中の組織が傷ついてしまい、症状悪化が心配になります。
体重制限や筋力強化などを毎回のように言われると思いますが、筋力を付けるのにも正しい知識と正しいやり方が必要です。そんなに早く付くものでもないので、そればかりを言う人は「お手上げです」と言っている状態だと思ってよいでしょう。

骨の歪みと体の使い方にも問題があります

骨の歪みとは言っても、くの字に曲がった骨を真っ直ぐにすることは出来ません。

しかし、そのつらい痛みを楽にして、しっかり歩き買い物に行くことも、無理なく階段を昇り降りすることも可能です。

身体の使い方が悪く、足を組んでいたり、骨盤を歪ませる姿勢を取っていたら膝にかかる負担は大きくなります。

そういった原因を改善することであなたの膝の痛みは楽になります。

ではなぜ当院の施術が変形性膝関節症に対応できるのか?

身体の使い方の問題から、実際に痛みの出ている膝関節まで、骨の調整を行うことで身体の歪みが改善し、痛みが治まっていきます。
当院のP+D療法で関節を適切な場所に戻すことで、膝周りがだんだんと小さくなったり、動きがスムーズになっていきます。
受傷度によって変化の早さは違いますが、あなたが今までに受けた施術とは違ったアプローチになります。
このまま年齢を重ねても痛みは強くなっていく一方です。
適切な時期を過ぎる前にまずは一度当院にご相談ください。

皆さんがおじいちゃんやおばあちゃんになっても元気に歩ける足を作っていきたい!

私自身も苦しんだ変形性膝関節症。
苦しんでいる方を救うために全国を渡り歩き研究、開発した変形性膝関節症の施術であなたを救います。

変形性膝関節症 患者様の声

びっくりするくらい痛みが取れました!

長年の膝の痛みで、整形外科を受診し変形性膝関節症と診断され、痛み止めを処方されるだけでした。
日に日に痛みが強くなりホームページ目見つけたここからさんに伺いました。
変形性膝関節症であっても、ゆがみを直す事で痛みをとる事ができると丁寧に説明してくれ半信半疑でしたが、本当に1回目の施術でびっくりするくらい痛みが取れました。そのあと少し戻ったりと何度か繰り返しながら、今は階段の登り降りはもちろん、正座もできる様になりました。
腰痛はまだ少しありますが、自分へのメンテナンスだと思って、これからも通院したいです。(J.Hさん)

歩いて買い物できるようになりました。

繰り返し起こる腰痛が昔からあり、3〜4年前から膝痛もあり整形外科にリハビリに通いヒアルロン酸注射をしたりしていました。
いつも車での往復でまたいつ痛みが起こるか怖くて歩けずにいましたが「ここから」さんは自宅から近くにあり、歩いて通院できるようになることを目標にして始まりました。
最初にしっかりと話を聞いてくれて、先生を信じて通院してみたところ、押し車を使ってですが1人で歩いて行けるようになり、帰りにはスーパーまで足をのばし買い物もするようにまでになりました。
年だからと諦めていた気持ちもありましたが、まだ歩くことが可能なのだと実感しています。(S.Sさん)

最初は動かなかったんだよねと今では先生と笑っています

長年膝痛があったのですが、ついに動かなくなってしまい、整形外科では加齢によるものなので、痛み止めの服用、湿布で対処し、後は手術しかないと言われ、どうしたものかと思っていたところ、こちらに通わせて頂く事にしました。最初に体の状態や治療方針を丁寧に説明してもらえて、今まで経験した事のないなんとも心地良い施術、日頃の生活で注意すべき点など納得いくものばかりでした。
今、疲れが溜まった時など少し違和感が出る程度になった膝です。最初は動かなかったんだよねと先生と笑っています。
(大久保 久美 様)

施術する度に良くなりました!

ひざが痛くなるたびに整形外科に行き注射やシップで痛みを押さえて、2年が過ぎました。ひどい時には、一歩も歩けない程でした。
ここから接骨院を紹介されて、半信半疑で通い始めましたが、最初は週2回で、施術されるたびに、どんどん良くなり、今では、普通に歩くどころか、先日はディズニーシーで1日歩いてきました。
普通に生活できることが、とても幸せです。
先生にはとても感謝しています。
これからも、よろしくお願い致します。(K.Kさん)

劇的に変わりました!

どの整形外科でも「加齢による軟骨のすり減りが原因なので、薬とリハビリで痛みを緩和していくしかありません。基本的には治りません。」けれど牧田先生は問診から丁寧な対応をしてくださり、「痛みの原因は加齢のせいではないです」と、自信をもって、お話くださいました。それを聞いて、安心して施術を受けることが出来ました。先ずは両ひざ。階段を登り降りするとき必ず手すりにつかまらないと動けませんでした。小走りすることも、しゃがむことも、歩くことも辛いほど痛みがあり、毎日の生活にも大きく影響していました。それが施術を重ねる度長く歩ける→階段の登り降りに手すりが必要なくなった→階段をかけ登る、かけ降りることが出来た→小走りが出来た…と回復してきたのです。そして最近は和式トイレでもしゃがむことが出来ましたし、何より嬉しかったのは、ダッシュで走れるようになったのです。感動と感謝の気持ちでいっぱいになりました。身体の歪みを整えることで、こんなに劇的に変わる(回復)なんて!驚いています。腰痛も腕のしびれも連動していたのでしょうか。回復していました。動けることが「毎日の生活が楽しい」と思えることに結びつくとは思っていなかったので、とても感謝しています。施術中の先生のお話から学ぶこともたくさんありました。
それが痛みに対する考え方の改善につながり、メンタルも少しずつ強くなり、心の健康にもつながっているように思います。本当にありがとうございました。(M.Nさん)

※診療時間は9時〜19時半までですが、メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
診療時間外にホームページをご覧の方はぜひメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。
メールフォームはお名前と電話番号を入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用して頂けます。

ここから接骨院が多くの方に選んでいただける5つの理由
当院独自の問診と検査であなたの体を細かくチェックします。

一般的な整体院・整骨院

利用者さんの話を対して聞かず、根本的な原因のチェックもしないまま施術を行う。
聞いたとしても検査も合わせて5〜10分程度が一般的です。

ここから接骨院

問診室を利用し、あなたの不安をまずしっかり聞き、体の細かい部分までチェックします。原因の説明、施術の説明、料金の説明を施術前に行うことで納得して施術を受けることができます。

様々な施術方法からあなたにあった施術方法で原因を解決に導きます。

一般的な整体院・整骨院

原因部位を特定しないまま、痛みのあるところを中心にマッサージ、ストレッチ、電気施術など表面的な施術が一般的です。

ここから接骨院

P+D整体法を使い、筋肉と骨格の両方面からのアプローチで症状の原因を解消します。この整体法は当院独自の施術法です。

専門用語は使いません!
利用者様の立場で丁寧に施術いたします。

一般的な整体院・整骨院

難しい専門用語ばかりで、症状に対してイメージが湧かない。
詳しい、カウンセリングなどがなく不安な状態のまま施術がすぐに施術が始まる。

ここから接骨院

患部を骨の模型を使って、目でみて触ってイメージができるように分かりやすく説明します。
分かりにくい説明を、誰が聞いても理解できる様に心がけています。(専門用語は、使わずにご説明を致します。分からなくても何回でも説明しますので、安心して下さい。)
理解できない専門用語は使わずに分かりやすいたとえ話でご説明しますので、必ずご理解いただけます。ご安心ください。

予約優先制ですので、施術時間がしっかり確保されています。

一般的な整体院・整骨院

待っている時間が長く疲れる。
落ち着いて施術を受けることができない。

ここから接骨院

ここから接骨院では、お一人お一人の施術時間を確保するために予約優先制を導入しております。
予約制なので、施術の通院する時にご都合のいいお時間を予約することができるので、計画的に通院できます。
待合室で待ち疲れをすることがありません。
初診の方はご予約をお願いします。(当日の予約についてはお電話にてご確認をお願いいたします)

体の全身バランスを整えます。

一般的な整体院・整骨院

痛いところだけ施術をします。

ここから接骨院

痛みが出るには、原因があります。その原因に対しての施術をすることで症状を改善させます。
表面的な痛みを緩和させる施術(マッサージ・電気)では、症状の原因は良くなっていません。その様な対処では意味がないと当院では考えています。原因そのものを解決しなければ、またもとの状態に戻ってしまうからです。
電気を当てて、湿布をわたして施術をしないような対応は絶対に致しません。
複数の施術を組み合わせることで、利用者様の症状の原因をダイレクトに矯正することで一日でも早く回復できる計画をご提供致します。

川口市周辺で本当に身体の苦痛を取り除いてくれる整体があるのでしょうか?
技術力が低い整体院では根本的に原因が取り除けませんので、また同じ症状に悩む日々になってしまいます。
原因が取り除かれていないので、あなたは何度も何度も同じ苦痛を味わうことになってしまいました。

「だから私の身体は、このまま一生苦痛を感じ続けるのではないか、、、」

そんな風に考えてしまっていたのではないでしょうか?
本当に良く耐えてこられましたね。
安心してください。
私たちの施術を体感して頂ければ苦痛から解放され本当に楽になったと感じるはずです。

30代なら毎日の育児や、お仕事を頑張っているお母さんを楽にしてあげたい。

40代なら第一線で活躍される働き盛りの方々の健康をサポートして更に活躍して頂きたい。

50代なら経験と知識を活かして、現役でバリバリと活躍できる、痛みのない健康な身体を作ってもらいたい。

是非一度お試しコースを今日申し込んでください。
是非、一度ここから接骨院へお越し下さい。
もう一度あなたに大切なことをお伝えします。

私はあなたの変形性膝関節症をしっかり改善します。今まで通院していた整形外科、整骨院、整体院よりも早く効果が実感できます。
もうあなたは変形性膝関節症に悩まされる必要はありません。

私達が全力でサポート致します。
あなたのご来院を心よりお待ちしています!

※診療時間は9時〜19時半までですが、メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
診療時間外にホームページをご覧の方はぜひメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。
メールフォームはお名前と電話番号を入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用して頂けます。