反り腰、前ももの張り、マルッと解決!

こんにちは!ここから接骨院の伊月です。


今回は、特に女性に多いお悩みである、「反り腰」「前ももの張り」についてです。


腰が反って姿勢が悪い、前ももが張っているためスキニーパンツなどが履けない。


スタイルが悪く見えてしまうことに加え、腰痛や背中の痛みなどにもつながりやすいです。

長年の反り腰でお悩みだった当院の患者さんの喜びの声をご覧ください。

さくひろさん
40代女性
パート(事務)

さくひろ(以下Sさん)は長年、反り腰で腰痛を抱えていました。

お二人のお子さんの出産後、特に反り腰がひどくなったそうです。

今では長時間歩き回っても腰痛は出ず、仰向けにも自然となれるようになっています!


そして、気になっていた前ももの張りまで腰痛とともになくなっていました。

びっくりですよね!

では、なぜ反り腰になってしまうのでしょうか。


まず第一に「腹筋群の弱化」があげられます。


現代はデスクワークや運動不足によりお腹周りの筋力が弱くなっている方が非常に多い状況です。

そして、第二に「横隔膜の硬さ」があげられます。横隔膜は呼吸に大切な役割を果たしている筋肉です。

出典:ヨガジャーナル

これが硬くなることで腹圧が入りにくくなります。

腹筋群が弱くなることで、腰が反ります。


骨盤が前傾している状態なので、前ももが縮んでしまい、張りにつながります。

また同時に、おしりの筋肉やもも裏の筋肉をうまく使えないため疲れやすく、

見た目としても垂れてしまいます。

反り腰がな治れば、お腹周り、太ももやお尻までも見た目が綺麗になります!

そして疲れにくい身体を手に入れられるのです。素晴らしいですよね!!

施術としては、腹筋を上手く使えるように横隔膜の調整、

腹圧を入れるトレーニング要素を含んだ施術、前ももの緊張を緩める施術等を行います。

ご自宅でもできる簡単なセルフケアもお伝えしていきます。

出典:イラストAC

反り腰が気になる方はぜひここから接骨院にご相談ください。

きっとあなたのお力になれますよ!

川口、草加、越谷で根本治療

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  「こころ」と「からだ」のケア
  ☆ここから接骨院(治療院)☆

〒333-0807
川口市長蔵2-28-18 ブライト102
Tel: 048-229-3698
http://kokokaras.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

受付時間…午前 9:00〜12:00、午後14:30〜19:30
予約優先制(初診の方はお気軽にお電話・メール・LINEでの問い合わせをお願い致します。)
休診日…水曜日午後、土曜日午後、日曜日、祝日

戸塚安行駅より徒歩5分
駐車場7台あり

朝起きられない、起立性調節障害とは?

こんにちは!

ここから接骨院の伊月です。

今回は、起立性調節障害についてです。

起立性調節障害とは、頭痛やめまいなどがあり、朝起きられない症状です。

学校に行けず、生活に支障をきたしている方も多くいます。

小学校高学年〜高校生まで、特に中学生に多く発症します。

朝起きられないため、ただ単に朝が弱い、

サボっているなどと勘違いされる場合も多くありますが、

本人の意思とは関係なく朝起きられないのです。

このような、生活に支障をきたす起立性調節障害でお悩みだった

当院の患者さんの喜びの声をお読みください!

いかがでしたか?

治る方法がわからず、途方に暮れていた方も、

これを読んで少し希望が湧いたのではないでしょうか。

朔太郎くんは、高校に入って部活動に励んでいました。

中学生の頃、月に一回ほどの頻度で頭や身体が重くなり、学校を休むことがあったそうです。

しかし、当院にいらしたときは今までのその症状とは異なり、

朝起きることが出来ない日々が10日ほど続いていました。

これはおかしいと、当院を探して来院に至りました。

今では元気に学校に行って、勉強や部活動、友達との交流を楽しんでいます☺️

本当によかった!!!

起立性調節障害はなぜ起こってしまうのでしょうか。

様々な要因が関わりますが、当院にいらっしゃる患者さんの多くは

栄養状態の不良、自律神経の乱れ、血流の悪さがあげられます。

一つずつ見ていきましょう。

○栄養について

起立性調節障害は、たんぱく質、ビタミン、ミネラルなどの不足により

症状が出ている方が多くいらっしゃいます。

患者さんの多くは、偏食がある、胃腸の不良で消化吸収がうまくできない、

甘いものをたくさん食べる、などの傾向があります。

これらを栄養指導により改善させていきます。

○自律神経について

患者さんの多くは真面目なお子さんが多いです。

ストレスを受けやすく、自律神経が乱れて頭痛やめまい、立ちくらみ、胃腸の不良症状が出ている方が

多くいらっしゃいます。ストレスを受けやすいと交感神経が優位になり、ホルモンを消費してしまいます。

そのため、朝起きる時に使われるホルモンがうまく分泌されず、起きられなくなってしまうのです。

治療では、率直な気持ちをお話ししてもらうなど(もちろん、話したいことだけを話してもらいます)

カウンセリングの要素もあり、気持ちや考えの整理のお手伝いをする場合もあります。

また、背骨や内臓の調整を行うことで、自律神経を整えていきます。

○血流について

現代の子どもたちは、身体を動かす機会や環境が少なくなっており、身体活動量が低下しています。

運動や前述したように食事の影響によって血流が悪くなり、脳に血流がまわりにくいのです。

血流が悪いと頭痛やめまい等不調が起こりやすくなります。

当院では他院にはない、特別な施術で血流を良くしていきます。

現代は大人だけでなく、子どもたちの不調がとても多いです。

「薬や心療内科の受診で何も効果がなかった」

「何をすればいいのかわからない」

そんな悩みをお持ちの方、是非一度ご相談くださいませ。

きっとあなたのお子さんの力になれますよ。

川口、草加、越谷で根本治療

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  「こころ」と「からだ」のケア
  ☆ここから接骨院(治療院)☆

〒333-0807
川口市長蔵2-28-18 ブライト102
Tel: 048-229-3698
http://kokokaras.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

受付時間…午前 9:00〜12:00、午後14:30〜19:30
予約優先制(初診の方はお気軽にお電話・メール・LINEでの問い合わせをお願い致します。)
休診日…水曜日午後、土曜日午後、日曜日、祝日

戸塚安行駅より徒歩5分
駐車場7台あり

股関節の痛みは○○が下がっていたから!

こんにちは。
ここから接骨院の伊月です。

本日は、股関節と腰に痛み・違和感を抱えた患者さんの症例です。

年齢を重ねるにつれ、股関節の動きが悪く、痛みが出てきたという方、

長時間座った後に腰が痛くなる、そんなお悩みをお持ちの方必見です。

まずは患者さんの喜びの声をご覧ください。

神野さんが当院にいらした時は、痛みで不安な面持ちでした。

もっと悪化するのでは、そんな不安から当院にいらっしゃいました。

今では痛みが良くなって、不安が解消されたようです!


神野さんのように、長時間の運転、デスクワークなどであまり動かず、

股関節や腰の痛みを感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は神野さんの場合、

腎臓が疲労していて下がり、そのせいで右股関節の動きが悪くなっていました。

腎臓が関係あるの?

とビックリされた方も多いでしょう。

腰や股関節は特に内臓の影響を受けやすい所です。

そのため、内臓の疲労により筋肉へ影響を及ぼすことが多々あります。

腎臓の反射区のひとつに膝裏があります。
そこを刺激することで腎臓の働きが活性化されます。

その後股関節を動かすと、動きが良くなりました。

そして内臓のアプローチに加え、股関節周辺の緊張を緩める施術を行いました。


また、腰に関しては血流を良くする施術、大腰筋を緩める施術を行い、痛みが軽減されました。

神野さんのように、股関節や腰の痛みといっても、患者さんそれぞれ原因が違います。

根本的に治すため、私たちにお任せください!

https://kokokaras.com/kokansetu.html

川口、草加、越谷で根本治療

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  「こころ」と「からだ」のケア
  ☆ここから接骨院(治療院)☆

〒333-0807
川口市長蔵2-28-18 ブライト102
Tel: 048-229-3698
http://kokokaras.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

受付時間…午前 9:00〜12:00、午後14:30〜19:30
予約優先制(初診の方はお気軽にお電話・メール・LINEでの問い合わせをお願い致します。)
休診日…水曜日午後、土曜日午後、日曜日、祝日

戸塚安行駅より徒歩5分
駐車場7台あり

産後のお悩み解決~体型編~

こんにちは。

ここから接骨院の竹大です。

今回の記事は

『産後の骨盤矯正~体型~』です!

産後に

「痛みがないからいいや。」

「忙しくて時間がないし。」と言って

産後の体のケアを諦めていませんか?

今ドキッとしたあなた!

実はこのようなお悩みありませんか?

・産後の崩れた体型が戻らない

・産前のパンツが履けない

・産後太りが戻らない

・このままおばさん体型になりそうで不安

・骨盤矯正、ヨガなどやったが効果がない

・旦那さんに痩せないの?と言われた

どうでしたか?

産後の体型崩れで多くの方が悩まれていますが、

あなたも当てはまりましたか?

でも安心してください!!

なぜ産後に体型が崩れてしまうのかを

今から解説していきますので、

是非最後までご覧ください!!

ではお悩み別に見ていきましょう!

ポッコリお腹

これは産後の体型崩れのお悩みで

最も多いのではないかと思います。

妊娠中の大きなお腹に引っ張られた

インナーマッスルが筋力低下、

機能低下を起こしていることが

最大の原因です。

特に腹横筋が弱くなり腹圧を上げられなくなり、

下腹部がポッコリ出っ張ってきます。

ポッコリお腹がひどい方は腹直筋離開の

可能性もあるので注意が必要です。

クビレがなくなった

クビレがなくなってしまう大きな原因は

肋骨の開き、広がりです。

骨盤が開くことは容易に想像できると

思いますが、実は肋骨も妊娠中に

大きく影響を受けます。

妊娠中に大きくなったお腹は前だけでなく

上にも横にも広がっています。

そのお腹に肋骨が押されて広がってしまい、

その結果クビレがなくなってしまいます。

反り腰・猫背にになった

妊娠中はお腹が大きくなるにつれて

重心が前に移動してきます。

その前に移動した重心を

後ろに戻す力が働くため、

どんどん腰が反っていきます。

本来は背骨に緩やかなS字カーブがあり

バランスを保っているのですが、

妊娠中はお腹が大きいので

S字カーブも大きくなります。

その結果背中のカーブが大きくなり

猫背にもなりやすくなります。

抱っこ、授乳、おむつ替え、寝かしつけなど

子育ては前かがみの動作の連続です。

前かがみの姿勢が多くなると

自然と猫背になりやすくなります。

反り腰と猫背はセットになっていることが多く、

肩こり、背中・腰・股関節の痛みの原因にも

なります。

太ももが太くなった

太ももが太くなる原因は

反り腰と関係が深いです。

多くの反り腰は骨盤が前に傾く

骨盤前傾位になっています。

骨盤前傾位だと体の構造上

前ももの筋肉を過剰に使ってしまいます。

前ももを筋トレしているのと同じですね。

子育ては抱き上げなどスクワット動作が多いです。

そのスクワット中に前ももを使いすぎ、

パンパンに張ってしまい太くなります。

他にも内ももがプニプニになった

足がむくみやすい

背中のお肉が取れない

二の腕がタルタルに

お尻が垂れた

お腹に浮き輪肉ができた

このように沢山のお悩みがありますが、

これらのお悩みはすべて

当院で解決できます!!

お忙しいと思いますが、

出産後は今後の長い人生、

体の状態を左右しかねない

大切な時期です!

子育て中はどうしても

自分のことは後回しに

なってしまいがちですが、

ご自身の体を労う時間を

取ってあげてください!

少しでも産後でお悩みがあれば

是非一度ご相談ください!


https://kokokaras.com/sango.html

川口、草加、越谷で根本治療

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  「こころ」と「からだ」のケア
  ☆ここから接骨院(治療院)☆

〒333-0807
川口市長蔵2-28-18 ブライト102
Tel: 048-229-3698
http://kokokaras.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

受付時間…午前 9:00〜12:00、午後14:30〜19:30
予約優先制(初診の方はお気軽にお電話・メール・LINEでの問い合わせをお願い致します。)
休診日…水曜日午後、土曜日午後、日曜日、祝日

戸塚安行駅より徒歩5分
駐車場7台あり

首痛、首こりの症状はまず〇〇を良くする!

こんにちは!ここから接骨院の伊月です。
寒かったり、暖かったりで寒暖差が大きいこの頃ですが、体調を崩してはいませんか?
こんな時こそ、しっかりと栄養を摂って、適度な運動をし、睡眠をとりましょう♪

さて、今回は「首の痛み、こり」でお悩みの方に是非お読みいただきたい内容です。

〜こんなお悩みありませんか?〜

○首から肩にかけての痛み、だるさ
○長時間同じ姿勢でいると頭痛がでる
○首周りの筋肉が固まっていて、動かしづらい

これらを放置していると、徐々に悪化して症状が重くなる可能性があります!そうなる前になんとかしましょう。これを読めば、あなたの痛みを改善するための糸口が見つかるかとしれません。

慢性的な首の痛みがあり、悪くなってきていることを実感して当院を訪れた山本さん。喜びの声をご覧ください!

趣味の水泳を楽しめるようになり、首や肩周りが動きやすくなったそうです!

良かったですね!

山本さんはデスクワークで、仕事中や朝の起床時に痛みを感じていました。上を向くと痛みが生じ、動かしにくい状況でした。

お身体を見てみると背骨の動きが悪く、全身の筋肉に緊張が見られました。

〜治療について〜

一般的に、整形外科で首の痛みを訴えると、レントゲンやMRIでの異常が確認できない場合は

湿布や痛み止めの処方、電気療法やマッサージ等の対症療法となります。

しかし、これらの治療では改善しない方もいらっしゃいます。

山本さんの場合、全身の筋肉の緊張がみられたため、まずは全身の血流を良くしました。
筋肉は、長時間同じ姿勢でいると血流が滞り筋肉の緊張が起こります。そして、身体がそれを知らせようと痛みになります。こりかたまっていると感じる方は血流を良くすることがまず優先です!

その後、特に緊張の強かった大胸筋の鎖骨停止部と胸鎖乳突筋を緩めたところ、首の伸展ができるようになりました。

これらの治療を数回行って、首の痛みが出なくなったのです。

痛みがあるところだけを治療しても良くならない場合があります。
首の痛みでお悩みの方はぜひ一度ご相談くださいませ!

HPはこちら↓

https://kokokaras.com/kubiita.html

川口、草加、越谷で根本治療

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  「こころ」と「からだ」のケア
  ☆ここから接骨院(治療院)☆

〒333-0807
川口市長蔵2-28-18 ブライト102
Tel: 048-229-3698
http://kokokaras.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

受付時間…午前 9:00〜12:00、午後14:30〜19:30
予約優先制(初診の方はお気軽にお電話・メール・LINEでの問い合わせをお願い致します。)
休診日…水曜日午後、土曜日午後、日曜日、祝日

戸塚安行駅より徒歩5分
駐車場7台あり

産後のお悩み解決!!

こんにちは。

ここから接骨院の竹大です。

今回の記事は

『産後の骨盤矯正~痛み~』です!

この記事を読んでいただいている方自身や、

奥様、娘さん、ご家族の中にも

産後こんなお悩みを抱えている方も

いるのではないでしょうか?


・抱っこが続くと腰が痛くなる

・中腰でのオムツ替えがつらい

・授乳の姿勢がつらい

・仰向けで寝ると痛い

・恥骨、仙骨、仙腸関節が痛い

・股関節や鼠径部が痛い

・前に産後の骨盤矯正をやったが効果がない


こんな症状に悩んでいませんか?

これからの子育てするのに、

腰痛あって大丈夫かな?

という不安でいっぱいですよね。


でも大丈夫ですよ!!


少し前になりますが、

あなたと同じように、

産後の症状でお悩みの方が来られました。

まずはその方の声をお聞きください!

いかがでしたか?

少しは安心していただけましたか?

そもそもなぜ産後の身体は

腰痛などが起きやすいのでしょうか?

  • ホルモンの影響

妊娠中から出産に向けてリラキシンという

ホルモンが分泌されて骨盤が緩んでいきます。

分娩時に骨盤の緩みと開きは最大になり、

出産後は徐々に閉まっていきます。

ですが、数カ月は骨盤が緩んでいる状態が続いています。

この時期に子育てが始まるため

緩んでいる骨盤の関節や靭帯が

耐え切れず痛みを生じます。

  • おなかの筋力低下

妊娠後期から産褥期にかけて安静にしている

期間に筋肉が落ちてしまいます。

切迫早産などで安静にしていた期間が

長い方はなおさらです。

特にお腹のインナーマッスルは著しく低下します。

出産直後のお腹周りの筋肉は

約20歳年をとるともいわれています。

腹筋が低下しているので、

背面の筋肉に負担がかかってしまい、

そのうちに限界がきて腰痛を引き起こしてしまいます。

  • 育児による姿勢

腰を反らして抱っこをしている。

抱っこの時の手の位置がいつも一緒。

授乳の時に横座りをしている。

このように身体の偏った使い方をしていると、

筋肉や関節を痛めてしまう原因になります。

  • 体を回復させる時間が取れていない

子育ては365日年中無休で、常に睡眠不足。

圧倒的に休息の時間が足りていません。

寝ている間に疲労を回復するのですが、

それが足りていない状態なので、

疲労が蓄積されて痛みが生じてきます。

  • 十分な栄養を摂れていない

子育てに追われ時間がないので簡単な

食事で済ませてしまう方、甘いものや

炭水化物を多く摂りすぎている方が多いです。

子育てはかなり体に負担をかけてます。

身体の疲労を回復させるためには、

タンパク質が必要です。

タンパク質不足は疲労回復を遅らせて、

痛みを生じやすくなりますので、

たんぱく質の摂取を心がけましょう。

当院ではしっかり効果を実感できる骨盤矯正に加え

インナーマッスルを鍛えるEMS楽トレ

体の使い方指導やセルフケア

食事などの栄養指導によって

これらのお悩みを解決できます!!

しょうがないと諦めていたあなた

周りで産後の症状で悩んでいる方を知っている方

是非一度ご相談ください!

必ずお力になれますので!



https://kokokaras.com/sango.html

川口、草加、越谷で根本治療

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  「こころ」と「からだ」のケア
  ☆ここから接骨院(治療院)☆

〒333-0807
川口市長蔵2-28-18 ブライト102
Tel: 048-229-3698
http://kokokaras.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

受付時間…午前 9:00〜12:00、午後14:30〜19:30
予約優先制(初診の方はお気軽にお電話・メール・LINEでの問い合わせをお願い致します。)
休診日…水曜日午後、土曜日午後、日曜日、祝日

戸塚安行駅より徒歩5分
駐車場7台あり




どこに行っても良くならなかった腰痛が1回の治療で改善!その秘密とは?

こんにちは!ここから接骨院の伊月です。


今回は、1年以上生活に支障が出る腰痛を抱えていた患者さんのお話です。

これを読めば、「もう治らない」「付き合っていくしかない」と諦めていたあなたの腰痛も、

改善の希望を持てるはずです!

まずは患者さんの声を見てみましょう。

Oさん(34歳男性 会社員)

Oさんは、1年前に重いものを持って腰を痛めてから、

階段を降りる際や左脚を地面に着いた時の強い痛みと共に過ごしていました。

心身ともにとても疲弊しているようでした。


3ヶ月経った今では、日常生活を元気に送っています。

一般的に
『慢性腰痛』で病院を受診すると大きく以下2種類のいずれかの診断を受けるようです。
 


1. レントゲンで異常がある(ヘルニアなど骨の異常)
2. 何も異常所見がない(原因不明)

 
そして
どちらのケースにしても

 
* 安静
* 湿布
* ストレッチ
* 薬物療法
* 注射


 これらの治療が行われることがほとんどです。

しかし、この対症療法で良くならない方も多くいらっしゃいます。

Oさんのお身体を検査すると、腰椎椎間板ヘルニアのテストでは陰性、梨状筋症候群の可能性もなし。

いわゆる慢性腰痛だということがわかりました。

背骨は通常、S字を描いています。

S字になっていることで、車のサスペンションのような役割をしてくれ、衝撃を吸収してくれます。


しかし、Oさんの背骨はまっすぐに近い形でアーチが少なくなっていました。


腰部の湾曲が少ないために脚からの衝撃が腰に伝わりやすい状況で、階段の昇降すらも腰に響いて痛みが出ていると考えました。

これらの見立てから、

・ハムストリング
・腸腰筋
・多裂筋

の緊張を確認し、それらの弛緩を行いました。また、腰部は内臓の影響を受けやすいため、内臓の調整を行いました。Oさんは、カップラーメンを毎日食べるなど、食生活が乱れていたため、食事の指導も行いました。

これらの治療により、1回で痛みがかなり改善したのです!

いかがでしたか?


腰の痛みでお悩みで、マッサージや痛み止め、電気治療などでは改善しない場合は、

ここから接骨院にご相談ください!きっとあなたのお力になれます。

お問い合わせはホームページ、またはお電話からお願い致します(^^)/

HPはこちら↓

https://kokokaras.com/yotsu.html

川口、草加、越谷で根本治療

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  「こころ」と「からだ」のケア
  ☆ここから接骨院(治療院)☆

〒333-0807
川口市長蔵2-28-18 ブライト102
Tel: 048-229-3698
http://kokokaras.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

受付時間…午前 9:00〜12:00、午後14:30〜19:30
予約優先制(初診の方はお気軽にお電話・メール・LINEでの問い合わせをお願い致します。)
休診日…水曜日午後、土曜日午後、日曜日、祝日

戸塚安行駅より徒歩5分
駐車場7台あり

何をやってもとれない踵の痛みでお悩みの方、必見!当院での特別な治療とは?

こんにちは!ここから接骨院の伊月です。

今回は踵の痛み、足底筋膜炎がテーマです。

症状でお悩みの方も、これを読めばきっと希望が持てるはずです。

あなたはこんな症状、当てはまりませんか?

・朝、はじめの一歩で足裏、踵が痛むが、しばらく歩いていると痛みがなくなる

・走っていると足裏、踵が痛む

・足の裏を押すと痛い

・運動していると足裏に痛みが出る、翌日に痛む

以上のような症状でお悩みの方は、ぜひ当院にご相談ください。お力になれます!!

まずは患者さんのお声を一読いただければと思います。

長時間の立ち仕事で踵に炎症が起きていたJunkoさん。今ではすっかり痛みがなくなっています!

そもそもなぜ足底筋膜(腱膜)炎になるのか?

足底腱膜は足底の土踏まず(縦アーチ)を保持して、歩行やランニングによる衝撃を吸収する役割があります。この足底腱膜やかかとなど足の裏に負担がかかると炎症が起こります。

負担がかかる動きには、陸上競技・球技などのスポーツや長時間歩き続けること、立ち続けることなどが挙げられます。そのため、長距離ランニングをする方、運動をする方、立ち仕事が多い方などに多くみられます。



【一般的な対処法 】

病院や一般的な整骨院では、安静を指示され、足部のマッサージ、ふくらはぎに電気をかけるなど、一時的に筋肉を柔らかくしようとすることが多いです。しかしながら、一時的に痛みが良くなっても、痛みがすぐに戻ってきてしまうのが現実です。また、インソールなどで痛みを和らげることもよくありますが、根本的な治療にはなりません。


【当院の治療法】

当院では、身体の末端まで血流を良くする施術を行います。そして、踵や足首、膝や股関節といった下肢の歪みを整えていきます。これらの施術により、根本的に痛みが取れていくのです!

Junkoさんの場合、ふくらはぎと、足の甲の筋肉の緊張が強くありました。ここをしっかりと緩めることで、症状が改善していきました。

踵の痛み、足底筋膜炎でお悩みのあなた、ぜひ当院にご相談ください😊

HPはこちら↓

https://kokokaras.com/kakatotuu.html

川口、草加、越谷で根本治療

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  「こころ」と「からだ」のケア
  ☆ここから接骨院(治療院)☆

〒333-0807
川口市長蔵2-28-18 ブライト102
Tel: 048-229-3698
http://kokokaras.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

受付時間…午前 9:00〜12:00、午後14:30〜19:30
予約優先制(初診の方はお気軽にお電話・メール・LINEでの問い合わせをお願い致します。)
休診日…水曜日・土曜日午後、日曜日、祝日

戸塚安行駅より徒歩5分
駐車場7台あり

ストレートネックが治らない原因は○○だった!?

こんにちは。ここから接骨院竹大です。

今回の記事は病院でストレートネックと診断され、

症状が数カ月から数年続いている。

そんな方が痛みから解放される大きな一歩になるようなものです。

是非楽しみにしてお読みください。




首痛や頭痛で困っているあなたは

病院で「ストレートネック」と診断され

痛みが出て病院へ行き薬をもらい

しばらくして我慢できなくなると

また病院へ行くという生活を

繰り返していませんか?

そして本当に根本から治るのだろうか。

このまま一生痛みを我慢しながら

生活しなければいけないのだろうか。

こんな不安でいっぱいではありませんか?

でも大丈夫です!!

実は先日あなたと同じような症状悩まれる

50代の女性Hさんが来られました。

数回の施術を終えた彼女は

10年以上悩んでいた首の痛みも

度々襲われていた頭痛も

なくなりました!

ではHさんはなぜ10年という長い期間

繰り返し起こっていた症状がなくなったのでしょうか?

それは今までが痛みのある首や頭にしか

アプローチしていなかったからなのです。

痛みがあるところに原因があると思っていた

あなたは少し混乱したかもしれませんね。

もしかして

痛みがあるところだけに根本原因があると思い

一生懸命ケアしていませんか?

私の経験上かなりの確率で

痛みがあるところ以外にも

隠れている原因があります。

それがHさんの場合は

内蔵疲労でした。

よく話を聞いてみると

便秘や不眠にも悩まされている

とのこと。

特に胃腸などの内蔵疲労により、

全身の血流障害が起き

腸、首肩の筋肉までも硬直が起きていたのです。

筋肉の硬直が起きたまま

骨の状態を正常に戻しても

硬くなった筋肉によって

また元の状態に戻ってしまいます。

またそれと同時に筋肉も

長年慣れた状態を記憶しているため

元に戻りやすくなってしまうのです。

これでは痛みがある場所だけでは

治らないのも納得ですよね。

まずは内蔵疲労をとり

全身の血流量を戻し、

硬直してしまった筋肉を

正常にすることが

完治への近道になります!!

これはあくまでHさんの場合であり

他の方はまた違う、隠れている

原因があるかもしれません。

しかし当院では

様々な原因を持つ患者さんを診ています。

もしあなたが複雑な原因で

長年改善しないストレートネックによる

症状に悩んでいて

いつ治るのだろう…

本当に治るのかな…

と毎日不安な日々を過ごしているのなら

私たちが痛みのある場所以外に

存在する原因を見つけ出し

症状を解決します!

何をしても治らないと 諦める前に是非ご連絡ください!

https://kokokaras.com/straightneck.html

川口、草加、越谷で根本治療

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  「こころ」と「からだ」のケア
  ☆ここから接骨院(治療院)☆

〒333-0807
川口市長蔵2-28-18 ブライト102
Tel: 048-229-3698
http://kokokaras.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

受付時間…午前 9:00〜12:00、午後14:30〜19:30
予約優先制(初診の方はお気軽にお電話・メール・LINEでの問い合わせをお願い致します。)
休診日…土曜日午後、日曜日午後、祝日

戸塚安行駅より徒歩5分
駐車場7台あり

3年間苦しみ続けた膝の痛みが、たった2週間で改善!その治療法とは

こんにちは。


ここから接骨院の伊月です。

今回は「膝の痛み」でお悩みの方、必見の内容です!

まずは患者さんの喜びのお声をご覧ください。

お名前:前川さん
ご年齢: 50代
性別: 女性
ご職業:会社員

前川さんは3年ほど前から膝の痛みを感じ、整形外科に通院していました。

レントゲンに異常はなく、湿布や痛み止めを処方されて使用していました。

しかし、一向に良くならずなんとかしたい!と、当院に来院。

来院時、階段の昇り降りに手すりが必要で、しゃがむ時のペインスケールは10でした。

(ペインスケールとは、0が痛みなし、10が想像できる最大の痛みとして0〜10の11段階に分けて

現在の痛みがどの程度か指し示すものさしです。)

左膝は膝蓋骨周辺に熱感と浮腫があり、炎症がある状態でした。


この症状から、「変形性膝関節症」ではないかと判断しました。

変形性膝関節症(OA)とは、男女比は1:4で女性に多くみられ、高齢者になるほど罹患率は高くなります。

主な症状は膝の痛みと水がたまることです。原因の多くは関節軟骨の老化です。

病院でのOAの治療としては


・内服薬や外用薬などの薬物療法
・膝関節内のヒアルロン酸注射
・運動器リハビリテーション
・膝を温めたりする物理療法
・足底板や膝装具をつける
・外科的手術

などがあります。


しかしながら、これでは良くならないケースもあります。
なぜなら、膝周辺の炎症が取れないからです。

膝周辺に炎症が起こる理由は人それぞれです。
前川さんの場合、腓骨神経の弱化が見られ、足首を上手く使えていない状況でした。
そのため、腓骨神経の動きを正常にする調整をし、大腿四頭筋の緊張を緩める施術を行いました。

膝を直接ではなく、周辺の問題を解消していくことで炎症をとっていきました。

前川さんのように、膝自体に問題があるのではなく、

膝周辺に問題があるケースも多くあります。

膝の痛みでお困りの方は、ぜひ一度ご相談ください!

https://kokokaras.com/hizatuu.html

川口、草加、越谷で根本治療

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  「こころ」と「からだ」のケア
  ☆ここから接骨院(治療院)☆

〒333-0807
川口市長蔵2-28-18 ブライト102
Tel: 048-229-3698
http://kokokaras.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

受付時間…午前 9:00〜12:00、午後14:30〜19:30
予約優先制(初診の方はお気軽にお電話・メール・LINEでの問い合わせをお願い致します。)
休診日…水曜日・土曜日午後、日曜日、祝日

戸塚安行駅より徒歩5分
駐車場7台あり