反り腰、前ももの張り、マルッと解決!

こんにちは!ここから接骨院の伊月です。


今回は、特に女性に多いお悩みである、「反り腰」「前ももの張り」についてです。


腰が反って姿勢が悪い、前ももが張っているためスキニーパンツなどが履けない。


スタイルが悪く見えてしまうことに加え、腰痛や背中の痛みなどにもつながりやすいです。

長年の反り腰でお悩みだった当院の患者さんの喜びの声をご覧ください。

さくひろさん
40代女性
パート(事務)

さくひろ(以下Sさん)は長年、反り腰で腰痛を抱えていました。

お二人のお子さんの出産後、特に反り腰がひどくなったそうです。

今では長時間歩き回っても腰痛は出ず、仰向けにも自然となれるようになっています!


そして、気になっていた前ももの張りまで腰痛とともになくなっていました。

びっくりですよね!

では、なぜ反り腰になってしまうのでしょうか。


まず第一に「腹筋群の弱化」があげられます。


現代はデスクワークや運動不足によりお腹周りの筋力が弱くなっている方が非常に多い状況です。

そして、第二に「横隔膜の硬さ」があげられます。横隔膜は呼吸に大切な役割を果たしている筋肉です。

出典:ヨガジャーナル

これが硬くなることで腹圧が入りにくくなります。

腹筋群が弱くなることで、腰が反ります。


骨盤が前傾している状態なので、前ももが縮んでしまい、張りにつながります。

また同時に、おしりの筋肉やもも裏の筋肉をうまく使えないため疲れやすく、

見た目としても垂れてしまいます。

反り腰がな治れば、お腹周り、太ももやお尻までも見た目が綺麗になります!

そして疲れにくい身体を手に入れられるのです。素晴らしいですよね!!

施術としては、腹筋を上手く使えるように横隔膜の調整、

腹圧を入れるトレーニング要素を含んだ施術、前ももの緊張を緩める施術等を行います。

ご自宅でもできる簡単なセルフケアもお伝えしていきます。

出典:イラストAC

反り腰が気になる方はぜひここから接骨院にご相談ください。

きっとあなたのお力になれますよ!

川口、草加、越谷で根本治療

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  「こころ」と「からだ」のケア
  ☆ここから接骨院(治療院)☆

〒333-0807
川口市長蔵2-28-18 ブライト102
Tel: 048-229-3698
http://kokokaras.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

受付時間…午前 9:00〜12:00、午後14:30〜19:30
予約優先制(初診の方はお気軽にお電話・メール・LINEでの問い合わせをお願い致します。)
休診日…水曜日午後、土曜日午後、日曜日、祝日

戸塚安行駅より徒歩5分
駐車場7台あり