カテゴリー別アーカイブ: 日記

反り腰、前ももの張り、マルッと解決!

こんにちは!ここから接骨院の伊月です。


今回は、特に女性に多いお悩みである、「反り腰」「前ももの張り」についてです。


腰が反って姿勢が悪い、前ももが張っているためスキニーパンツなどが履けない。


スタイルが悪く見えてしまうことに加え、腰痛や背中の痛みなどにもつながりやすいです。

長年の反り腰でお悩みだった当院の患者さんの喜びの声をご覧ください。

さくひろさん
40代女性
パート(事務)

さくひろ(以下Sさん)は長年、反り腰で腰痛を抱えていました。

お二人のお子さんの出産後、特に反り腰がひどくなったそうです。

今では長時間歩き回っても腰痛は出ず、仰向けにも自然となれるようになっています!


そして、気になっていた前ももの張りまで腰痛とともになくなっていました。

びっくりですよね!

では、なぜ反り腰になってしまうのでしょうか。


まず第一に「腹筋群の弱化」があげられます。


現代はデスクワークや運動不足によりお腹周りの筋力が弱くなっている方が非常に多い状況です。

そして、第二に「横隔膜の硬さ」があげられます。横隔膜は呼吸に大切な役割を果たしている筋肉です。

出典:ヨガジャーナル

これが硬くなることで腹圧が入りにくくなります。

腹筋群が弱くなることで、腰が反ります。


骨盤が前傾している状態なので、前ももが縮んでしまい、張りにつながります。

また同時に、おしりの筋肉やもも裏の筋肉をうまく使えないため疲れやすく、

見た目としても垂れてしまいます。

反り腰がな治れば、お腹周り、太ももやお尻までも見た目が綺麗になります!

そして疲れにくい身体を手に入れられるのです。素晴らしいですよね!!

施術としては、腹筋を上手く使えるように横隔膜の調整、

腹圧を入れるトレーニング要素を含んだ施術、前ももの緊張を緩める施術等を行います。

ご自宅でもできる簡単なセルフケアもお伝えしていきます。

出典:イラストAC

反り腰が気になる方はぜひここから接骨院にご相談ください。

きっとあなたのお力になれますよ!

川口、草加、越谷で根本治療

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  「こころ」と「からだ」のケア
  ☆ここから接骨院(治療院)☆

〒333-0807
川口市長蔵2-28-18 ブライト102
Tel: 048-229-3698
http://kokokaras.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

受付時間…午前 9:00〜12:00、午後14:30〜19:30
予約優先制(初診の方はお気軽にお電話・メール・LINEでの問い合わせをお願い致します。)
休診日…水曜日午後、土曜日午後、日曜日、祝日

戸塚安行駅より徒歩5分
駐車場7台あり

朝起きられない、起立性調節障害とは?

こんにちは!

ここから接骨院の伊月です。

今回は、起立性調節障害についてです。

起立性調節障害とは、頭痛やめまいなどがあり、朝起きられない症状です。

学校に行けず、生活に支障をきたしている方も多くいます。

小学校高学年〜高校生まで、特に中学生に多く発症します。

朝起きられないため、ただ単に朝が弱い、

サボっているなどと勘違いされる場合も多くありますが、

本人の意思とは関係なく朝起きられないのです。

このような、生活に支障をきたす起立性調節障害でお悩みだった

当院の患者さんの喜びの声をお読みください!

いかがでしたか?

治る方法がわからず、途方に暮れていた方も、

これを読んで少し希望が湧いたのではないでしょうか。

朔太郎くんは、高校に入って部活動に励んでいました。

中学生の頃、月に一回ほどの頻度で頭や身体が重くなり、学校を休むことがあったそうです。

しかし、当院にいらしたときは今までのその症状とは異なり、

朝起きることが出来ない日々が10日ほど続いていました。

これはおかしいと、当院を探して来院に至りました。

今では元気に学校に行って、勉強や部活動、友達との交流を楽しんでいます☺️

本当によかった!!!

起立性調節障害はなぜ起こってしまうのでしょうか。

様々な要因が関わりますが、当院にいらっしゃる患者さんの多くは

栄養状態の不良、自律神経の乱れ、血流の悪さがあげられます。

一つずつ見ていきましょう。

○栄養について

起立性調節障害は、たんぱく質、ビタミン、ミネラルなどの不足により

症状が出ている方が多くいらっしゃいます。

患者さんの多くは、偏食がある、胃腸の不良で消化吸収がうまくできない、

甘いものをたくさん食べる、などの傾向があります。

これらを栄養指導により改善させていきます。

○自律神経について

患者さんの多くは真面目なお子さんが多いです。

ストレスを受けやすく、自律神経が乱れて頭痛やめまい、立ちくらみ、胃腸の不良症状が出ている方が

多くいらっしゃいます。ストレスを受けやすいと交感神経が優位になり、ホルモンを消費してしまいます。

そのため、朝起きる時に使われるホルモンがうまく分泌されず、起きられなくなってしまうのです。

治療では、率直な気持ちをお話ししてもらうなど(もちろん、話したいことだけを話してもらいます)

カウンセリングの要素もあり、気持ちや考えの整理のお手伝いをする場合もあります。

また、背骨や内臓の調整を行うことで、自律神経を整えていきます。

○血流について

現代の子どもたちは、身体を動かす機会や環境が少なくなっており、身体活動量が低下しています。

運動や前述したように食事の影響によって血流が悪くなり、脳に血流がまわりにくいのです。

血流が悪いと頭痛やめまい等不調が起こりやすくなります。

当院では他院にはない、特別な施術で血流を良くしていきます。

現代は大人だけでなく、子どもたちの不調がとても多いです。

「薬や心療内科の受診で何も効果がなかった」

「何をすればいいのかわからない」

そんな悩みをお持ちの方、是非一度ご相談くださいませ。

きっとあなたのお子さんの力になれますよ。

川口、草加、越谷で根本治療

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  「こころ」と「からだ」のケア
  ☆ここから接骨院(治療院)☆

〒333-0807
川口市長蔵2-28-18 ブライト102
Tel: 048-229-3698
http://kokokaras.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

受付時間…午前 9:00〜12:00、午後14:30〜19:30
予約優先制(初診の方はお気軽にお電話・メール・LINEでの問い合わせをお願い致します。)
休診日…水曜日午後、土曜日午後、日曜日、祝日

戸塚安行駅より徒歩5分
駐車場7台あり

股関節の痛みは○○が下がっていたから!

こんにちは。
ここから接骨院の伊月です。

本日は、股関節と腰に痛み・違和感を抱えた患者さんの症例です。

年齢を重ねるにつれ、股関節の動きが悪く、痛みが出てきたという方、

長時間座った後に腰が痛くなる、そんなお悩みをお持ちの方必見です。

まずは患者さんの喜びの声をご覧ください。

神野さんが当院にいらした時は、痛みで不安な面持ちでした。

もっと悪化するのでは、そんな不安から当院にいらっしゃいました。

今では痛みが良くなって、不安が解消されたようです!


神野さんのように、長時間の運転、デスクワークなどであまり動かず、

股関節や腰の痛みを感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は神野さんの場合、

腎臓が疲労していて下がり、そのせいで右股関節の動きが悪くなっていました。

腎臓が関係あるの?

とビックリされた方も多いでしょう。

腰や股関節は特に内臓の影響を受けやすい所です。

そのため、内臓の疲労により筋肉へ影響を及ぼすことが多々あります。

腎臓の反射区のひとつに膝裏があります。
そこを刺激することで腎臓の働きが活性化されます。

その後股関節を動かすと、動きが良くなりました。

そして内臓のアプローチに加え、股関節周辺の緊張を緩める施術を行いました。


また、腰に関しては血流を良くする施術、大腰筋を緩める施術を行い、痛みが軽減されました。

神野さんのように、股関節や腰の痛みといっても、患者さんそれぞれ原因が違います。

根本的に治すため、私たちにお任せください!

https://kokokaras.com/kokansetu.html

川口、草加、越谷で根本治療

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  「こころ」と「からだ」のケア
  ☆ここから接骨院(治療院)☆

〒333-0807
川口市長蔵2-28-18 ブライト102
Tel: 048-229-3698
http://kokokaras.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

受付時間…午前 9:00〜12:00、午後14:30〜19:30
予約優先制(初診の方はお気軽にお電話・メール・LINEでの問い合わせをお願い致します。)
休診日…水曜日午後、土曜日午後、日曜日、祝日

戸塚安行駅より徒歩5分
駐車場7台あり

原因不明の両肩の痛み、1回の治療で夜間痛がなくなった、その秘密とは?

こんにちは(^^)

ここから接骨院の伊月です。
今回は「肩の痛み」についてお伝えします。


肩の痛みはいろいろありますが、中でも当院にいらっしゃる患者さんに特に多いのが
通称「五十肩(四十肩)」、正式名称「肩関節周囲炎」

40代、50代になると経験する方が多く、年齢的なもので仕方がない、放置してれば治ると治療を諦めている方も多いようです。

しかしながら、五十肩(四十肩)は放置していれば治るものではないのです!
もちろん、長い期間を見れば痛みはおさまることもありますが、一度固まってしまった肩の関節の可動域は、放っておいても元には戻りません。だからこそ、しっかりと治療をする必要があります。

肩や腕の痛みで来院されたWAMIさんの体験談をご覧ください。

 ニックネーム:WAMIさん

年齢:50代

性別:女性

最初にいらしたときはとても不安そうで、元の生活に戻れるのか、心配してらっしゃいました。

しかし、たった1回の施術で夜間痛が治まり、とても喜んでらっしゃいました!

WAMIさんの肩は可動域の制限があり、動きがとても悪い状態でした。そのため、肩を動かさずに腕を使ってしまっていたため、うまく力が入らず痛みが出ていました。

五十肩(四十肩)は肩の関節にある関節包というものが、一部、肩関節でベターっと張り付いてしまって動きが制限されている状態です。これを特殊な施術を用いてはがすことで、可動域が広がり、数ヶ月続いた夜間痛がなくなったのです。

放置していても、よくはなりません。
肩が動かない、腕が上がらないことでお悩みの方はすぐにここから接骨院へ!!

https://kokokaras.com/gozyuukata.html

川口、草加、越谷で根本治療

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  「こころ」と「からだ」のケア
  ☆ここから接骨院(治療院)☆

〒333-0807
川口市長蔵2-28-18 ブライト102
Tel: 048-229-3698
http://kokokaras.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

受付時間…午前 9:00〜12:00、午後14:30〜19:30
予約優先制(初診の方はお気軽にお電話・メール・LINEでの問い合わせをお願い致します。)
休診日…水曜日・土曜日午後、日曜日、祝日

戸塚安行駅より徒歩5分
駐車場7台あり

”安静にしても治らない産後の腱鞘炎”を治す2つのこと

こんにちは。
ここから接骨院の竹大です。

今回の記事は
「お皿を持つのも辛い」
「抱っこするのも痛い」
「何をしても痛い」
こんな辛い症状が何か月も続いている、
産後の腱鞘炎に悩まされているママのあなたが
痛みから解放される大きな一歩になるようなものです。
是非楽しみにしてお読みください!

そんな症状で困っているあなたは
病院で医師から「腱鞘炎」と診断され
使いすぎが原因と言われて、
・安静
・湿布
・注射
・痛み止め
・薬物療法
などでアプローチされたのではないでしょうか?

確かに産後のお母さんは赤ちゃんを抱っこしたり、
抱っこしながら家事をするなど、
手に負担がかかることも増えますよね。

もちろん安静や注射などで治る方もいらっしゃいますが、
実際にはそれらで治る方は少ないようです。

手の腱鞘炎の原因には使いすぎなどの問題も潜んでいますが、
ただそれを理由に放置していては治るどころか
悪化させるケースも多くあります。

また痛み止めた注射などの“その場しのぎ”の
対処では根本的な改善は見込めないのです。

では痛みはなくならず、根本的に完治することはないのでしょうか?

ずっと痛みを我慢しながら家事や育児をしなければいけないのでしょうか?

そんなことはありません。大丈夫です!!

実はつい先月もあなたと同じように
痛みを抱えたまま家事や育児をする
「産後の腱鞘炎」で悩まれる
30代の女性Wさんが来られました。

3か月の施術を終えた今、彼女は一日中子供を抱っこしながら
家事をこなしても痛みを感じることはなくなりました。

ではなぜ何をしても症状が良くならなかった彼女の痛みはなくなったのでしょう?

使いすぎなどの背景があっても「産後の腱鞘炎」を改善させる方法とは!?

改善には以下の二つが大きな鍵でした。

・手根骨の調整
・ホルモンバランスの調整

産後の腱鞘炎の多くは、
まず初めに手首がおかしくなることで、
手根骨という手首付近の細かい骨たちが
ドミノ倒しのようにバランスが崩れてしまうことが
多いようです。

その結果
手首や指にかかる負担が多くなり
腱鞘炎が治りにくい状態となってしまうのです。

また腱鞘炎は閉経後や産後などの
ホルモンバランスの乱れやすい時期に好発します。

特に女性ホルモンが低下することで
腱や腱鞘が分厚くなることが医学的に知られています。

Wさんの場合、上記の手根骨やホルモンバランスの調整や
他にも内蔵疲労を抜く調整を繰り返し行いました。

その結果産後ずっと悩まされていた
腱鞘炎の痛みがなくなり
気兼ねなく赤ちゃんを抱っこできるようになりました。

産後の腱鞘炎は
正しい治療法でしっかりアプローチしていけば
確実に改善させてあげられるのです。

ここまでお伝えしても
何をしても改善しなかったあなたは
本当かな?と
不安に感じると思います。

当然です。

そんなあなたのため
まずはお気軽にlineやお電話でご相談ください。

あなたの産後の腱鞘炎を
絶対に何とかしたい!と

強い想いで施術しています。
是非ご連絡ください。お待ちしています!

https://kokokaras.com/sango.html

川口、草加、越谷で根本治療

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  「こころ」と「からだ」のケア
  ☆ここから接骨院(治療院)☆

〒333-0807
川口市長蔵2-28-18 ブライト102
Tel: 048-229-3698
http://kokokaras.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

受付時間…午前 9:00〜12:00、午後14:30〜19:30
予約優先制(初診の方はお気軽にお電話・メール・LINEでの問い合わせをお願い致します。)
休診日…水曜日午後、土曜日午後、日曜日、祝日

戸塚安行駅より徒歩5分
駐車場5台あり

レントゲンでは異常なし。歩くたびに痛む股関節炎を10回以内で完治!

こんにちは!ここから接骨院の伊月です。

今回は、股関節炎についてお伝えします。

股関節の痛みで悩んでいる方も、この記事を読めば安心できるはず!

まずは私が担当した、右の股関節の痛みでお困りだった

ヤマダさんの完治後の嬉しいお声を読んでみましょう。

ヤマダさん

性別:男性

年齢:38歳

職業:建設業

レントゲンで異常が見つからない股関節炎の場合、原因不明とされることが多いようです。

ヤマダさんのように痛み止めを処方されたり、マッサージ、ストレッチなどでアプローチされます。

しかし、これらのアプローチで良くなる場合は少ないのです。

なぜ、良くならないのでしょうか?

実は、山田さんの場合、股関節そのものに問題があるのではなく、

痛みの原因が「腸腰筋(大腰筋・腸骨筋)」にあったからです。

大腰筋は股関節を屈曲(曲げる)させる働きをし、腸骨筋と共に姿勢維持、

歩行のために極めて重要な筋肉です。

これらの筋肉が固まって、バランスが崩れたたために歩行時に痛みが出ていました。

聞いてみると、長時間の運転が多かったのと、

普段から現場作業で右の肩ばかりに重いものを担いでいたようです。

施術ではこれらの筋肉を緩め、正常に動かせるようになったことで、

こんなにも早く痛みが取れたのです!

股関節の痛みで不安を抱えている方は、是非一度ここから接骨院に

ご相談ください。

あなたの股関節の痛みの原因にアプローチし、

しっかりと結果を出します!

https://kokokaras.com/kokansetu.html

川口、草加、越谷で根本治療

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  「こころ」と「からだ」のケア
  ☆ここから接骨院(治療院)☆

〒333-0807
川口市長蔵2-28-18 ブライト102
Tel: 048-229-3698
http://kokokaras.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

受付時間…午前 9:00〜12:00、午後14:30〜19:30
予約優先制(初診の方はお気軽にお電話・メール・LINEでの問い合わせをお願い致します。)
休診日…水曜日・土曜日午後、日曜日、祝日

戸塚安行駅より徒歩5分
駐車場7台あり

安静は逆効果!?1回で痛みが8割減のぎっくり腰治療

こんにちは!

ここから接骨院の伊月(いつき)です。

今回のテーマは「ぎっくり腰」です。

皆さんはぎっくり腰についてどんなイメージを持っていますか?

「ぎっくり腰になったら安静にしないと治らない」

「突然起こり、何度も繰り返してしまう」

あの痛みを経験した方は、そう思いますよね。

ご安心ください!

当院の技術で、歩くのもしんどかった患者さんが

1回の治療を終えた後、普通に歩いて帰れるように

なる方がほとんどです。

そして、ぎっくり腰の原因を突き止めることで再発も防止できます。

では、私が担当しました齋藤さんの体験談をご覧ください。

齋藤さん、何回かぎっくり腰をされていましたが、

こんなに早く治ったのは初めてと、

とても喜ばれていました。本当に良かった!

一般的に病院で、「重たいものを持った時に」

「椅子から立ち上がろうとした時に」痛くなったと伝えると、

「ぎっくり腰だから2、3日コルセットをつけて安静にしておいてください」

「湿布を貼って安静にしてください」

と言われてしまいます。

安静にしたから良くなるかというと、あまり経過がいいとは限りません。逆に安静にしすぎてしまうことで、腰痛を慢性化するケースは多岐に渡ります。

なぜ、ぎっくり腰になってしまったのか?

この原因に対して施術をしないと、その時に痛みが引いても

将来的にまた繰り返してしまう可能性が高くなってしまいます。

では、ぎっくり腰の原因はいったい何なのでしょうか?

多くの方に共通するのが「内臓疲労」です。

「えっ、腰なのに内臓が影響するの?」

そう思いますよね。

内臓疲労が溜まると、内臓の機能が弱まり全身への血流量が低下します。これによって筋肉が固まりやすくなり、腰回りの筋肉や腱などが緊張して、突然痛みが起こってしまうのです。

当院の内臓テクニックでは、内臓の機能を上げ、身体が本来持つ機能を高めていくことで、健康な身体を取り戻して頂けるようにアプローチしていきます。そうすることで、再発を防ぐことにも繋がります。

内臓疲労以外にも原因はありますが、人それぞれ異なります。

齋藤さんの場合、大腿部が緊張しやすく、重いものを持ち上げる時に

腿裏の筋肉が伸びなかったために腰部が緊張してぎっくり腰になりました。

このように、ぎっくり腰を起こしてしまう多くの人に共通する

「内臓疲労をとること」、そしてその方の「緊張しやすい筋肉」

にアプローチすることで、1回の治療で痛みの大部分がとれるのです。

いかがでしたか?

ぎっくり腰に対する考え方が変わったのではないでしょうか(^^)

お身体の不調がありましたら、ぜひここから接骨院にいらしてくださいね。

https://kokokaras.com/gikkuri.html

川口、草加、越谷で根本治療

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  「こころ」と「からだ」のケア
  ☆ここから接骨院(治療院)☆

〒333-0807
川口市長蔵2-28-18 ブライト102
Tel: 048-229-3698
http://kokokaras.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

受付時間…午前 9:00〜12:00、午後14:30〜19:30
予約優先制(初診の方はお気軽にお電話・メール・LINEでの問い合わせをお願い致します。)
休診日…土曜日午後、日曜日午後、祝日

戸塚安行駅より徒歩5分
駐車場7台あり

ブログ再開していきます!

こんにちは。ここから接骨院院長の牧田です。

最近めっきり更新をしていませんでしたが、

これからはちょこちょこ、患者さんの症例などをメインにブログに載せていこうと思います。

最近では奈良や大阪の業界でもゴットハンドと言われる先生方にご指導いただき、

そして院内勉強会も毎月開催することで、以前と比べても更に症状の改善率、度合いがどんどん高くなっています。

本当にどんな疾患も任せてっ!って感じの勢いです^ ^

今後はたくさん口コミもいただいていますので、

症例一つ一つ解説もしていきますね。

あなたの悩みと同じものもあるかもです。

病院や整体に行っても変わらない症状も絶対大丈夫。任せてくださいね!

川口、草加、越谷で根本治療

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  「こころ」と「からだ」のケア
  ☆ここから接骨院(治療院)☆

〒333-0807
川口市長蔵2-28-18 ブライト102
Tel: 048-229-3698
http://kokokaras.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

受付時間…午前 9:00〜12:00、午後14:30〜19:30
予約優先制(初診の方はお気軽にお電話・メール・LINEでの問い合わせをお願い致します。)
休診日…土曜日午後、日曜日午後、祝日

戸塚安行駅より徒歩5分
駐車場7台あり

川口市で交通事故の整体が得意なここから接骨院です
https://kokokaras.com/

#整体#体質改善#川口市

交通事故、頭痛、肩こり、腰痛、ヒザ痛、股関節痛
圧迫骨折、脊柱菅狭窄症、腰椎すべり症、腰椎分離症
姿勢矯正、インナーマッスル、妊婦さんの痛み、痔の症状、
O脚矯正、猫背矯正、産後骨盤矯正、美容整体、インディバをお探しなら…

不妊整体、子宝整体も行っています。
婦人科の問題にも対応。

交通事故に遭ってしまったら・・・

 

 

こんにちは!スタッフの荒井です!

今回は「交通事故に遭ってしまったら」というテーマです!

 

 

あなたはもし交通事故に遭ってしまったら冷静に対処できるでしょうか?

もちろん交通事故に巻き込まれるなんてことは

想像もしたくはありませんが、いざという時に冷静に対処できないと

身体を痛めるだけでなく、色々な面で不利益を被るかもしれません。

 

 

当院にご来院いただく交通事故に遭われてしまった方々に多いのは、

いわゆる「追突事故」であり、自分が被害者のパターンです。

信号待ちをしていて、後続車がつっこんて来てします。

そんなシチュエーションも想像できるかと思います。

 

(意識不明や脳震盪などの強い外傷ではないケース)

追突されてしまった場合は、お怪我や車の状態に関わらず

まずは警察の方を呼ぶことが大事になります。

なぜなら、その場の症状がなくても身体の痛みは翌日以降に現れることが多く、

大した事故じゃなかったし今のところ大丈夫だからと思っていると

後々になってから訴えても聞く耳を持ってもらえないことがあるからです。

 

追突されてしまうと、加害者の方も焦ってしまい

どうしたらよいか分からなくなっているケースも少なくありません。

現場を冷静に判断するためにも警察の方を読んで

客観的に判断してもらうのがよいでしょう。

 

次回に続く→→→

 

 

川口、草加、越谷で根本治療

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  「こころ」と「からだ」のケア
  ☆ここから接骨院(治療院)☆

〒333-0807
川口市長蔵2-28-18 ブライト102
Tel: 048-229-3698
http://kokokaras.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

受付時間…午前 9:00〜12:00、午後14:30〜19:30
予約優先制(初診の方はお気軽にお電話・メール・LINEでの問い合わせをお願い致します。)
休診日…土曜日午後、日曜日午後、祝日

戸塚安行駅より徒歩5分
駐車場5台あり

川口市で交通事故の整体が得意なここから接骨院です
https://kokokaras.com/

#整体#体質改善#川口市

交通事故川口市市整体、交通事故、川口市、整体、交通事故川口市、交通事故整体、川口市整体

頭痛、肩こり、腰痛、ヒザ痛,痛みのカウンセリング
圧迫骨折、脊柱菅狭窄症、腰椎すべり症、腰椎分離症
姿勢矯正、インナーマッスル、妊婦さんの痛み、痔の症状、
PD療法、バランス調整法、優しい治療
O脚矯正、猫背矯正、産後骨盤矯正、美容整体、をお探しなら…

不妊整体、子宝整体も行っています。
婦人科の問題にも対応。

前回の続きです!

 

 

こんにちは!スタッフの荒井です!

前回の「女性に多い冷え性の原因」は読んでいただけたでしょうか?

今回はその続きになりますが、

当院における筋力強化の機械についてのお話です。

 

 

あなたは忙しい生活の中で時間を割いて大変な筋トレをするのと、

ベットの上で寝ころびながら楽して筋トレをするのは

どっちが魅力的に感じるでしょうか?

 

時間を割いて、爽快に汗を流しながら運動をするのは気持ちいですよね。

しかし、今の生活の中でそんなゆとりもなければ労力も使いたくない。

そんな方も多いのではないでしょうか?

 

 

そんな方に朗報です!!

 

 

当院には楽して鍛えられる『楽トレ』という機械があります。

この機械の特徴は何といっても寝ているだけで筋肉が鍛えられる点です。

さらに翌日に来るあの嫌な筋肉痛もありません。

 

使用しているみなさんから

「やって良かった!」

「本当に楽してこんなに変われるんだ!」

と多くの喜びの声をいただいております。

※効果には個人差があります。

↓↓↓『楽トレの詳細』

https://kokokaras.com/rakutore.html

 

 

楽して筋トレをして、さらに冷え性まで改善できたら嬉しいですよね。

ぜひ当院にて楽トレやってみませんか?

 

川口、草加、越谷で根本治療

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  「こころ」と「からだ」のケア
  ☆ここから接骨院(治療院)☆

〒333-0807
川口市長蔵2-28-18 ブライト102
Tel: 048-229-3698
http://kokokaras.com
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

受付時間…午前 9:00〜12:00、午後14:30〜19:30
予約優先制(初診の方はお気軽にお電話・メール・LINEでの問い合わせをお願い致します。)
休診日…土曜日午後、日曜日午後、祝日

戸塚安行駅より徒歩5分
駐車場5台あり

川口市で腰痛症の整体が得意なここから接骨院です
https://kokokaras.com/

#整体#体質改善#川口市

腰痛症川口市市整体、腰痛症、川口市、整体、腰痛症川口市、腰痛症整体、川口市整体

頭痛、肩こり、腰痛、ヒザ痛,痛みのカウンセリング
圧迫骨折、脊柱菅狭窄症、腰椎すべり症、腰椎分離症
姿勢矯正、インナーマッスル、妊婦さんの痛み、痔の症状、
PD療法、バランス調整法、優しい治療
O脚矯正、猫背矯正、産後骨盤矯正、美容整体、をお探しなら…

不妊整体、子宝整体も行っています。
婦人科の問題にも対応。